May 28, 2012

バターケース

CIMG0039

先日、aちゃんと『zenzai』へランチに行った時のこと。
ランチの曲げわっぱがとってもかわいくて、ランチを終えた帰りに「曲げわっぱ欲しくなっちゃったよね~」という話がどんどん弾んで急遽、決して近くはない、いや寧ろ遠い、雑貨屋『marble-marble』さんへ車は向かっていたのでした(笑)。
久しぶりのマーブルさん、相変わらず穏やかな気が流れている居心地のよさ。
今回、曲げわっぱ目指して行ったのだけど、どこかで気が変わり今回はこちらのバターケースを購入しました♪
DSCN0069_1DSCN0071_1
素敵でしょ♪
鎌倉の木工作家、堀宏治さんのバターケース。
くるみの木で作られてあり、かぶせ蓋のタイプです。

バターをそのままケースに入れてOKなんですって。
バターの油分がいい具合に木になじんでいくんだとか。
朝食が楽しみなのです。。。

yokubarisama at 20:32│Comments(0)TrackBack(0)お気に入り 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
Flous
鹿児島市にあるお花のサロン
『Flous』(フラウス)です。
プリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワーを使用したアレンジやリースなど、オーダーによる作製やレッスンを行っています。

FlousのHPはこちら
http://flous.jp
月別アーカイブ